« LaQでR2D2(構造説明付) | トップページ | LaQで殺せんせー(目はシール編) »

2016年4月 2日 (土)

LaQでR2D2(配色変更編)

前回紹介したR2D2ですが、あらためて見ると配色が変だなと思い、ちょっと変えてみました。

その際、パーツを外したところも撮ったので紹介します。
前回の記事の説明とあわせてみると、内部のつくりがわかりやすいかも。
P4020066_2
P4020069
P4020066_2_2
ハマクロンシャフトですが、頭部の回転用に、ハマクロンminiを接続するためだけに存在しているので、特に固定していません。
作ってみたいという方、うちのブログやHPで紹介しているどの作品も、作り方のページの作成希望があれば、現物があるものはなるべく作成します。ただ、完成品や一部構造を見ただけで作れるようになると、作成幅広がると思うので、まずはチャレンジしてみてください。

|

« LaQでR2D2(構造説明付) | トップページ | LaQで殺せんせー(目はシール編) »

LaQ」カテゴリの記事

コメント

良いですねR2.
一枚目の写真なんか、
No.1パーツが球面っぽく見えますね。
これは良いなぁw

投稿: Ken01 | 2016年4月 4日 (月) 午後 12時42分

Ken01さん、コメントありがとうございます。
そういわれると、球面っぽいですね。奇跡の角度かな?
この写真ですが、直接見ると見える赤が、正面から撮ったときになかなか見えなくて、何度か取り直した中の一つです。結局アップにしないと、やっぱり見えないんですけど・・
頭部の回転は直前のビルドアップロボ企画のおかげです。
この企画なかったら、頭部回転方法、気がつかなかったと思います。

投稿: しんじ | 2016年4月 4日 (月) 午後 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521925/64779107

この記事へのトラックバック一覧です: LaQでR2D2(配色変更編):

« LaQでR2D2(構造説明付) | トップページ | LaQで殺せんせー(目はシール編) »