pichion.cocolog-nifty.com > LaQ作品アルバム

LaQの部屋で公開した作品を1作品につき1枚をアルバムにまとめました。 最近の作品はブログでの公開が主で、随時追加中です。 作り方のページを作成希望の方は、適当なブログの記事にコメントでご連絡ください。可能な限り優先的に作成します。

LaQで幻神丸

LaQで幻神丸

最近のWATARUシリーズの機能と同じ。腕は伸縮機能とゴム関節によるフル可動。背中の手裏剣は輪ゴムで止めてるので着脱可能。手のNo6につけることが可能。足は、腿と膝が可動。
関連するブログ記事はこちら、
LaQでWATARU(操縦者はヒミコの親父編)


LaQでぷちリオレウス亜種

LaQでぷちリオレウス亜種

構造はぷちリオレイアと同じ。小さいですが、口開閉、尻尾可動で、組み換えなしで飛行ポーズやサマーソルトポーズにも切り替え可能。通常種から色変更と足を少し長くしたのと、翼や尻尾少しだけ改造。
関連するブログ記事はこちら、
LaQでモンハン(LaQぷちリオレウス亜種編)


LaQでぷちリオレウス

LaQでぷちリオレウス

構造はぷちリオレイアと同じ。小さいですが、口開閉、尻尾可動で、組み換えなしで飛行ポーズやサマーソルトポーズにも切り替え可能。
関連するブログ記事はこちら、
LaQでモンハン(LaQぷちリオレウス編)


ハロウィンボカロパレードするLaQミク

ハロウィンボカロパレードするLaQミク

ハロウィンボカロパレードの企画を知ってLaQ6頭身ミクを改造したもの。
ナンバ歩きをしてます。
関連するブログ記事は・・・なかったので、ツイッタでのつぶやきはこちら

LaQのミクさん、ハロウィンパレード中


LaQワニガメ

LaQワニガメ

第二回LaQxMove作品コンテストに応募したワニガメです。
最終選考まで残った(^^)v
他の角度の画像や原型画像があるブログ記事はこちら
第二回LaQxMove作品コンテスト結果
LaQワニガメの作り方作成しました
作り方はこちら
LaQワニガメの作り方


LaQでショウグンギザミ

LaQでショウグンギザミ

亜種とほぼ同じ。変更点は頭部と甲羅と色
関連するブログ記事はこちら、
LaQでモンハン(ショウグンギザミ グレーが足りず甲羅が茶色編)


LaQでぷちリオレイア

LaQでぷちリオレイア

小さいですが、口開閉、尻尾可動で、飛行ポーズやサマーソルトポーズを切り替え可能。
関連するブログ記事はこちら、
LaQでモンハン(ぷちリオレイア亜種編)
作り方はこちら
LaQぷちリオレイアの作り方


LaQでジンオウガ

LaQでジンオウガ

関連するブログ記事はこちら、
LaQでモンハン(ジンオウガ編)
つくりかたは、こちら
LaQジンオウガの作り方


LaQでショウグンギザミ亜種

LaQでショウグンギザミ亜種

腕、足は可動、少しポーズを変えることが出来ます。ただし、腕のほうは可動域ほとんどなし。
関連するブログ記事はこちら、
LaQでモンハン(ショウグンギザミ亜種編)
作り方はこちら
LaQショウグンギザミ亜種の作り方)


LaQで戦神丸

LaQで戦神丸

魔神英雄伝ワタルにでてくるシバラク先生のマシン、戦神丸です
関連するブログ記事はこちら、
LaQでWATARU(電話番号は1000-10-0編)


LaQでダイミョウザザミ

LaQでダイミョウザザミ

モンスターマスコットのダイミョウザザミ亜種をゲットして、かわいすぎたので、LaQで作りました。
昔LaQのイシズマイを作っていたので構造はすぐ思いつきました。
関連するブログ記事はこちら、
LaQでモンハンマスコット(ダイミョウザザミ編)


LaQでBB8

LaQでBB8

頭部は胴体のどの位置にでも移動可能です。
関連するブログ記事はこちら、作り方もコレ見たらわかると思います。
LaQでBB8(とにかく明るいBB8、種明かし編)


LaQでR2D2(配色変更版)

LaQでR2D2(配色変更版)

LaQのR2D2ですが、ちょっと画像を見直してみて、配色が変だったので変更したものです。
記事では正面部品を外したところの写真も載せてます。
前回記事の説明ではわからなかった内部の構造がわかりやすくなります。

関連するブログ記事はこちら
LaQでR2D2(配色変更編)


LaQでR2D2

LaQでR2D2

ツイッターのほうで先行紹介していたもの。
他の角度を含めた写真&構造説明の豪華版はブログで紹介してます。

関連するブログ記事はこちら
LaQでR2D2(構造説明付)


LaQで殺せんせー

LaQで殺せんせー

関連するブログ記事はこちら
LaQで殺せんせー


LaQでフル可動オオスズメバチ(殿堂応募バージョン)

LaQでフル可動オオスズメバチ(殿堂応募バージョン)

LaQのMoveコラボ企画で応募した作品を一部改造して殿堂作品として登録したものです。
この写真は、その後のビルドアップロボコンテストに向けての振りとして撮ったものです。
関連するブログ記事はこちら
LaQ殿堂作品登録しました(フル可動オオスズメバチ)
LaQでオオスズメバチの作り方(頭部編)
LaQフル可動オオスズメバチ(殿堂バージョン)の作り方、作成しました
作り方はこちら
LaQフル可動オオスズメバチの作り方


LaQでザク(足回り強化版)

LaQでザク(足回り強化版)

ザクの日記念に作り直した作品。足の構造は、新星龍神丸から流用。マシンガンを両手持ち可能。
関連するブログ記事はこちら
LaQでザクの日・・・は過ぎましたが


LaQでミク(6頭身版)

LaQでミク(6頭身版)

ミクの日記念に作った作品
関連するブログ記事はこちら
LaQでミクの日(6頭身最終版)


LaQでミク(5頭身版)

LaQでミク(5頭身版)

ミクの日記念に作った作品
関連するブログ記事はこちら
LaQでミクの日(5頭身番外編と最終版)


LaQでミク(2頭身版)

LaQでミク(2頭身版)

ミクの日記念に作った作品。
関連するブログ記事はこちら
LaQでミクの日(2頭身)


LaQジガバチ

LaQジガバチ

関連するブログ記事はこちら
LaQでジガバチ)


LaQ重武装戦闘ヘリ

LaQ重武装戦闘ヘリ

2015年度後期殿堂登録作品です
他の画像、LaQ殿堂ページより解像度がある元画像があるブログ記事はこちら
LaQ殿堂作品登録しました


LaQでSDオオスズメバチ

LaQでSDオオスズメバチ

作り方はMOVEだ、LaQ作品コンテスト応募作品。
可動部品を多数詰め込み、MOVEをアピールするもあっさり落選。
関連するブログ記事はこちら
MOVEだ!!LaQ作品コンテスト応募作品
「作り方はMOVEだ!」LaQ作品コンテスト応募作品チラ見せ編


LaQやどかり

LaQやどかり

2015年度前期名人戦エントリー作品です
他の画像、LaQ殿堂ページより解像度がある元画像があるブログ記事はこちら
LaQ殿堂作品アップしました


LaQでロジコマ

LaQでロジコマ

関連するブログ記事はこちら
LaQでロジコマ(原作早く見たいなぁ編)

LaQでロジコマ(足に装甲表現追加したかったんだけど・・・編)


LaQでプチロジコマ

LaQでプチロジコマ

関連するブログ記事はこちら
LaQでプチタチコマ

作り方はこちらを参考にしてください
LaQぷちタチコマ(プチロジコマ)の作り方


LaQでプチタチコマ

LaQでプチタチコマ

関連するブログ記事はこちら
LaQでプチタチコマ

作り方はこちらを参考にしてください
LaQぷちタチコマ(プチロジコマ)の作り方


LaQで新星龍神丸

LaQで新星龍神丸

関連するブログ記事はこちら
LaQでWATARU(いろいろ詰め込みました、新星龍神丸編)

作り方のポイントはこちら
LaQ新星龍神丸の作り方(ポイントのみ)

参考の作り方(龍王丸の作り方)はこちら
LaQで龍王丸の作り方


LaQでエイリアン

LaQでエイリアン

関連するブログ記事はこちら
決して会いたくない生物(?)


LaQで龍星丸

LaQで龍星丸

関連するブログ記事はこちら
LaQでWATARU(龍神丸、龍王丸、一つ飛ばして龍星丸)


LaQで龍王丸

LaQで龍王丸

ブログのほうで公開した龍神丸とほぼ同じ構造。頭部、肩、盾、膝関節が異なる。
関連するブログ記事はこちら
LaQで龍王丸

作り方はこちら
LaQで龍王丸の作り方


LaQ3形態可変戦闘機

LaQ3形態可変戦闘機

LaQ殿堂応募&2014年後期名人戦エントリー作品
関連するブログ記事はこちら
LaQ殿堂にエントリーしました

作り方はこちら
LaQ3形態可変戦闘機の作り方


LaQスコープドッグ

LaQスコープドッグ

以前作ったSDスコープドッグの足を伸ばしてと手を少し変えました。
関連するブログ記事はこちら
LaQでスコープドッグ 足伸ばしました
作り方はこちら
LaQスコープドッグの作り方


アーマードミノタウロス

アーマードミノタウロス

2013年のLaQの殿堂に応募した作品です。武器を持てる5本指、武器を両手で持って構えられる腕の可動をコンセプトに作ったものです。
関連するブログ記事はこちら
LaQ殿堂応募することができました

作り方はこちら
アーマードミノタウロスの作り方


LaQでトランファム

LaQでトランファム

他の角度の画像や説明のあるブログ記事はこちら
LaQでラウンドバーニアン
★作り方のページを作成希望の方は、適当なブログ記事にコメントで連絡ください。できる限り優先的に作成します。※個別に作り方のページ作成するまではバイファムとあまり変わらないので、バイファムの作り方を参考ください。


LaQでネオファム

LaQでネオファム

他の角度の画像や説明のあるブログ記事はこちら
LaQでラウンドバーニアン
★作り方のページを作成希望の方は、適当なブログ記事にコメントで連絡ください。できる限り優先的に作成します。※個別に作り方のページ作成するまではバイファムとあまり変わらないので、バイファムの作り方を参考ください。


LaQでバイファム

LaQでバイファム

他の角度の画像や説明のあるブログ記事はこちら
さて、わかるかなぁ
LaQでラウンドバーニアン

つくりかたは、こちら
LaQバイファムの作り方


LaQでヤマト

LaQでヤマト

他の角度の画像や説明のあるブログ記事はこちら
LaQでエネルギーを120%も充填したらもれてるよ


SDスコープドッグ

SDスコープドッグ

他の角度の画像や説明のあるブログ記事はこちら
LaQでスコープドッグ
作り方の参考はこちら(足を伸ばしたバージョンの作り方です)
LaQスコープドッグの作り方


SDグリフォン

SDグリフォン

イングラムを作ったらつぎはこれですね
後ろの翼は、開閉することが可能です。
他の角度の画像や説明のあるブログ記事はこちら
次はやっぱり黒い奴
つくりかたはこちら
LaQSDグリフォンの作り方


SDイングラム

SDイングラム

いつものフル可動二足歩行を改造しました。
ブログ記事はこちら
LaQでSDイングラム
LaQでSDイングラムその後
LaQでSDイングラム(アンテナ&足接続方法変更)

つくりかたはこちら
LaQでSDイングラムの作り方


カメガニ

カメガニ

クチートを作った際、使えそうな部品があったので、ありあわせのパーツで作ったもの。腕および、はさみが動きます。
ブログ記事はこちら
お前は一体何モン

作り方はこちら
LaQカメガニの作り方


ネコバス

ネコバス

他の角度の画像や説明のあるブログ記事はこちら
LaQでネコバス
作り方のページを作成希望の方は、適当なブログ記事にコメントで連絡ください。できる限り優先的に作成します。


アーマードブルードラゴン

アーマードブルードラゴン

LaQ名人戦に応募した作品。
ブログ記事はこちら
LaQ殿堂応募作品(アーマードブルードラゴン)
LaQ名人戦2012エントリーしました
検索ワードで驚きました

作り方はこちら
LaQアーマードブルードラゴンの作り方


ごつごつしたタイヤの車2

ごつごつしたタイヤの車2

ブログ記事はこちら
LaQ子ネタ ごつごつしたタイヤの車2


ごつごつしたタイヤの車

ごつごつしたタイヤの車

ブログ記事はこちら
LaQ子ネタの続き えっ、シークレットなの(笑)


小さいけどなんとなく格好いい可動二足歩行

小さいけどなんとなく格好いい可動二足歩行

ブログ記事はこちら
小さいけどなんとなく格好いい可動二足歩行


木漏れ日パラソル

木漏れ日パラソル

ブログ記事はこちら
久々のLaQは穴だらけのパラソル


龍神丸(フル可動バージョン)

龍神丸(フル可動バージョン)

前回の龍神丸を必殺技の登龍剣を実行できるように、腕をフル可動にしたもの。
ブログ記事はこちら
必殺~っ!登龍剣!!
作り方はこちら
LaQ龍神丸(フル可動)の作り方


龍神丸

龍神丸

ブログ記事はこちら
LaQで作りたいものを作ってみた
LaQ龍神丸改造計画
作り方はこちら
LaQ龍神丸の作り方


簡易立体駐車場

簡易立体駐車場

芸術祭の一般枠最後の応募作品、結果は落選


クロオオアリ

クロオオアリ

ブログ記事はこちら
第14回芸術祭は・・・
作り方のページを作成希望の方は、適当なブログにコメントで連絡ください。できる限り優先的に作成します。


浅草雷門

浅草雷門

LaQTokyoMix応募作品
瓦屋根を詰め込みで表現した作品。
色が足りず、白と黒の交互で作ったけど、それはそれで、模様が表現できたかなとおもってます。風神、雷神、竜神(男女)をすべて2ピースで表現している。
心の目で見れば、雷門と読める大きなちょうちんは、下の金色部分も表現しています。
HPの方にはしばらくアップできそうにないので、まずは、ブログのほうでほかの角度も紹介します。
他の角度の画像や説明のあるブログ記事はこちら
LaQ芸術祭TokyoMx応募作品


圧縮ポンプ付空気入れ

圧縮ポンプ付空気入れ

第13回LaQ芸術祭6月応募作品(結果は落選)
LaQの部屋に公開予定

他の角度の写真があるブログ記事はこちら
LaQの部屋更新しました


★ガンキャノン風フル可動二足歩行

★ガンキャノン風フル可動二足歩行

ガンキャノンをイメージして作りました。キャノンの可動と腕の可動の両立を考えていると、頭部や腰も動かせそうだったので「メモリアルアクション」の再現もしました。そのあたりはLaQの部屋の方で紹介してます。LaQの部屋
紹介ページはこちら
ガンキャノン風フル可動二足歩行
作り方はこちら
ガンキャノン風フル可動二足歩行の作り方


ガンタンク風機体

ガンタンク風機体

「LaQで一年戦争」のテーマのもとガンタンクをイメージして作ったものです。キャノン砲は角度を変えることが可能。腕は可動ですがほとんど動かせません。⇒腕のフル可動版も作成しました。フル可動版を含めそのほかの説明やポーズはこちら
紹介ページはこちら
ガンタンク風機体

作り方のページを作成希望の方は、ブログの方にコメントでご連絡ください。可能な限り優先的に作成します。(ただし、現物は岡山にあるので少し時間がかかります)


上皿天秤セット

上皿天秤セット

第13回LaQ芸術祭4月応募作品(ハカセ賞に入賞)
3月応募時の問題点3点を改善した作品。
1)腕が横向きで錘が重いと耐えられない。
⇒縦に変更
2)皿を支える支点が接続されておらず、床に触れると腕から外れてしまい、実用性が低い
⇒ハマクロンシャフトで実際に接続して、外れないようにした。
3)上皿天秤だけだとさみしい。
⇒分銅のセットとピンセットを用意した。
LaQの部屋に公開してます
作り方のページを作成希望の方は、ブログの方にコメントでご連絡ください。可能な限り優先的に作成します。(ただし、現物は岡山にあるので少し時間がかかります)


奈良の大仏と鹿と鹿のフン

奈良の大仏と鹿と鹿のフン

LaQフェスタ懇親会でのLaQの鉄人で完成しなかった作品の完成版。
第13回LaQ芸術祭4月分に応募(落選)
他の角度やLaQの鉄人時に制作の参考用に持っていった写真(設計図)はLaQの部屋に公開中


上皿天秤

上皿天秤

第13回LaQ芸術祭3月応募作品(落選)
詳細はLaQの部屋で紹介予定
腕は、No7の接続部分にハマクロンミニシャフトのシャフトが乗っているだけ。
このため、滑らかに揺れるが、腕の支えの下部分が床に触れると、
バランスを崩し、腕が外れてしまう。
また、横向きの腕のため、重さに対する抵抗力が弱く、少しおもい重りだと
腕が曲がってしまう。
そのあたりの問題点を解消したものを別途4月に応募した。


ガンダム風フル可動二足歩行Ver2.0

ガンダム風フル可動二足歩行Ver2.0

ガンダム風フル可動二足歩行に腰の表現追加と足の変更を行いました。他のポーズなどはこちら
ガンダム風フル可動二足歩行Ver2.0

作り方のページを作成希望の方は、ブログの方にコメントでご連絡ください。可能な限り優先的に作成します。(ただし、現物は岡山にあるので少し時間がかかります)


ボール

ボール

「LaQで一年戦争」のテーマのもとボールをイメージして作ったものです。腕は少しですが動かせます。そのほかの説明やポーズはこちら
ボール

作り方のページを作成希望の方は、ブログの方にコメントでご連絡ください。可能な限り優先的に作成します。(ただし、現物は岡山にあるので少し時間がかかります)


ゴッグ風二足歩行

ゴッグ風二足歩行

「LaQで一年戦争」のテーマのもとゴッグをイメージして作ったものです。フル可動二足歩行の体の構造では表現できそうにないので、新たに構造を考えて作りました。腕は伸縮します。膝から下の足部分はゴムによる接続でフル可動します。今回はゴムのストッパー格納部分が大きいのでハマクロンミニホイールのホイルなし(タイヤ部分)を使用しています。そのほかの説明やポーズを含めてこちら
ゴッグ風二足歩行

作り方のページを作成希望の方は、ブログの方にコメントでご連絡ください。可能な限り優先的に作成します。(ただし、現物は岡山にあるので少し時間がかかります)


★ギャン風フル可動二足歩行

★ギャン風フル可動二足歩行

フル可動二足歩行の頭部にNo6を差し込み、ストッパーとして頭部を支える輪ゴムを使用しました。また、頭部の上部と下部はNo5ではなくNo6で接続することで、隙間を狭くして、その隙間からサーチアイをのぞかせることで小さなサーチアイを表現しました。そのほかの説明やポーズを含めてギャン風フル可動二足歩行
作り方はこちら
ギャン風フル可動二足歩行の作り方


ヤシガニ

ヤシガニ

第13回LaQ芸術祭2月応募作品(入賞しました)
LaQのやしがにです。
ハサミ、腕、足は動かせます。
他の画像はLaQの部屋に公開してます


★ドム風フル可動二足歩行

★ドム風フル可動二足歩行

フル可動二足歩行に肩とスカートをつけ、足を延ばしてドムのカラーリングをほどこしました。ジャイアントバズはハマクロンシャフトにハマクロンミニホイール(ホイルなしのタイヤ)をつめてます。
紹介ページはこちら
ドム風フル可動二足歩行
作り方はこちら
ドム風フル可動二足歩行の作り方


★ガンダム風フル可動二足歩行

★ガンダム風フル可動二足歩行

フル可動二足歩行にガンダムのカラーリングと、Vアンテナ、盾、ビームサーベルを持たせました。他のポーズはこちら
ガンダム風フル可動二足歩行
作り方はこちら
ガンダム風フル可動二足歩行の作り方


グフ風フル可動二足歩行

グフ風フル可動二足歩行

グフ風のフル可動二足歩行です。
とりあえずの説明はこちら
HPでの紹介はこちら
グフ風フル可動二足歩行
作り方のページを作成希望の方は、ブログの方にコメントでご連絡ください。可能な限り優先的に作成します。(ただし、現物は岡山にあるので少し時間がかかります)


二式月影風二脚機体

二式月影風二脚機体

昔はまっていたゲーム「カルネージハート」(最近新しいバージョンが出ているみたいですね。またやろうかなぁ)に登場するOKEのなかで一番思い入れがある二式月影をLaQで表現しようと思いました。
他の画像はLaQの部屋に公開中


ウサギ

ウサギ

第12回LaQ芸術祭12月応募作品(落選)
LaQのうさぎです。
手足は少しだけ動きます。耳は立てることも可能です。
他の画像はLaQの部屋に公開中


★シャア専用ザク風フル可動二足歩行

★シャア専用ザク風フル可動二足歩行

シャア専用ザク風のフル可動二足歩行です。
他の画像はこちら
フル可動二足歩行シャア専用ザク風
作り方はこちら
シャア専用ザク風フル可動二足歩行の作り方

量産型ザク&武器の作り方


クジャク

クジャク

第12回LaQ芸術祭11月応募作品(落選)
LaQのクジャクです。
飾り羽は開いたり閉じたりできます。
他の画像はLaQの部屋に公開中
作り方のページを作成希望の方は、ブログの方にコメントでご連絡ください。現物が岡山なので、少し時間がかかりますが、作成します。


そろばん

そろばん

第12回LaQ芸術祭11月応募作品(落選)
LaQのそろばん
かなり大きいです。
他の画像はLaQの部屋に公開中


ザリガニ

ザリガニ

第12回LaQ芸術祭10月応募作品(入賞)
威嚇ポーズ、退却ポーズが表現可能なザリガニ。
触角、爪、腕、肩、腹部、尻尾が可動。
他の角度はLaQの部屋に公開してます
作り方のページを作成希望の方は、ブログの方にコメントでご連絡ください。可能な限り優先的に作成します。(ただし、現物は岡山にあるので少し時間がかかります)


首振り卓上扇風機

首振り卓上扇風機

第12回LaQ芸術祭9月応募作品(落選)
首振りはもちろん、羽も回ります。(羽の接続は普通ではありません。予想しているものと多分違います。よく回ります)
回転しているところや分解図はLaQの部屋に公開中
作り方のページを作成希望の方は、ブログの方にコメントでご連絡ください。可能な限り優先的に作成します。(ただし、現物は岡山にあるので少し時間がかかります)


フル可動二足歩行(SO-06FM)

フル可動二足歩行(SO-06FM)

頭部、腕、手を輪ゴムで接続しているので頭と手が自由に動かせます。
お気に入りの二足歩行がまた一つできました。
他の角度はLaQの部屋に公開中


二足歩行の共演

二足歩行の共演

フル可動二足歩行の原型から応募作品を作成する前に作ったもの
お約束シーンの再現はLaQの部屋で公開中


ヘアゴム

ヘアゴム

子供と一緒に作ったヘアゴムです。
無理すれば実際に使えます(^^;
他の角度はLaQの部屋に公開中


★アコーディオン

★アコーディオン

スライドするパーツを使用して蛇腹部分が伸縮可能なアコーディオンを作成しました。
第12回LaQ芸術祭6月応募作品(入賞しました)
他の角度、作り方はLaQの部屋に公開中


ボタン付きゴミ箱

ボタン付きゴミ箱

ボタンを押すと蓋が開くゴミ箱です。
第11回芸術祭2月応募作品(落選)
他の角度はLaQの部屋に公開中


★WALL・E(ウォーリー)

★WALL・E(ウォーリー)

ハマクロンミニパーツのタイヤを除いた部品を使った作品。この写真ではわかりませんが、キャタピラにも使っています。
作り方や他の角度はLaQの部屋に公開中


★可変戦闘機型二足歩行(SO-05VF)

★可変戦闘機型二足歩行(SO-05VF)

LaQでバルキリーを作ることを目指した作品です。
組み替えなしにファイター、ガウォーク(腕の位置は違います)、バトロイド形態に完全変形します。
写真はバトロイド形態でハンドガンを構えた様子です。ハンドガンはファイター形態でもちゃんとバルカン砲として戦闘機の下部に格納されます。
他の形態はLaQの部屋に公開中
作り方も公開中


南京錠風簡易ロック

南京錠風簡易ロック

赤い部品をスライドすると鍵が開きます。
他の角度はLaQの部屋に公開中


チューリップ

チューリップ

LaQオリジナルフラワーコンテスト応募作品2作品目
他の角度はLaQの部屋に公開中


★パンジー

★パンジー

LaQオリジナルフラワーコンテスト8月応募作品
2つ並んだパンジーです。
他の角度、作り方はLaQの部屋に公開中


砂時計

砂時計

第11回LaQ芸術祭8月応募作品(落選)
クリアパーツを使った砂時計です。
他の角度はLaQの部屋に公開中


皆既日食

皆既日食

第11回LaQ芸術祭7月応募作品(ハカセ特別賞受賞)
日食グラス越しの皆既日食です。黒い月がスムースにスライドして皆既日食の様子が見られます。
他の角度、皆既日食の様子はLaQの部屋に公開中
作り方のページを作成希望の方は、適当なブログ記事にコメントでご連絡ください。可能な限り優先的に作成します。


★ブランコ

★ブランコ

第11回LaQ芸術祭6月応募作品(落選)
ブランコの三作品目。今回はハマクロンパーツは使用していません。もちろんスムーズに揺れますよ。
他の写真、作り方はLaQの部屋に公開中


リーフシードラゴン

リーフシードラゴン

第11回LaQ芸術祭5月応募作品(落選)
ピース数をできるだけ抑えてあのごちゃごちゃした体のリーフシードラゴンを再現しました。
他の角度はLaQの部屋に公開中
作り方のページを作成希望の方は、ブログの方にコメントでご連絡ください。可能な限り優先的に作成します。(ただし、現物は岡山にあるので少し時間がかかります)


★ヘリコプター

★ヘリコプター

LaQ芸術祭1月応募作品
プロポーションがお気に入りです。尾翼のプロペラも回ります。
他の角度はLaQの部屋に公開中
作り方のページも公開中


★三毛猫(プチコレクションサイズ)

★三毛猫(プチコレクションサイズ)

プチコレクションサイズ(28ピース)の三毛猫です。
他の角度はLaQの部屋を参照願います
作り方のページも公開中


★カニ(プチコレクションサイズ)

★カニ(プチコレクションサイズ)

LaQ芸術祭12月応募作品のつもりが1月応募となった作品
プチコレクションサイズで8本足、ハサミ、目を表現。
他の角度はLaQの部屋に公開中
作り方のページも公開中


★シオマネキ(後姿)

★シオマネキ(後姿)

LaQ芸術祭10月応募作品
シオマネキの後ろ姿でハサミを開いたところです。両腕、はさみ(開閉)、目が可動。
他の角度はLaQの部屋を参照願います
作り方のページも公開中


★手乗り魚?(プチコレクションサイズ)

★手乗り魚?(プチコレクションサイズ)

LaQ芸術祭9月応募作品の「手乗りxxx」の魚です。
プチシリーズのピース数となっています。
プチシリーズにするためにヤドカリを囲む風景の時よりピース数が1つ減らされています。
他の角度はLaQの部屋を参照願います。
作り方のページも公開中


★カブトムシ

★カブトムシ

LaQ芸術祭9月応募作品の「カブトムシ」です。
ハマクロンパーツを使用していてこのサイズで4本の脚は動かせます。
他の角度はLaQの部屋を参照願います
作り方のページも公開中


★手乗りカラス(プチコレクションサイズ)

★手乗りカラス(プチコレクションサイズ)

LaQ芸術祭9月応募作品の「手乗りxxx」のカラスです。
プチシリーズのピース数となっています。
他の角度はLaQの部屋を参照願います。
作り方のページも公開中


★手乗りカメ

★手乗りカメ

LaQ芸術祭9月応募作品の「手乗りxxx」のカメです。
ピース数は33ですが手足が動きます。
他の角度はLaQの部屋を参照願います。
作り方のページも公開中


★手乗りかたつむり(プチコレクションサイズ)

★手乗りかたつむり(プチコレクションサイズ)

LaQ芸術祭9月応募作品の「手乗りxxx」のカタツムリです。
プチシリーズのピース数となっています。
以前作ったTypeCと同じピース数ですが、よりカタツムリらしさが出ていると思います。
他の角度はLaQの部屋を参照願います。
作り方のページも公開中


★手乗り蛙(プチコレクションサイズ)

★手乗り蛙(プチコレクションサイズ)

LaQ芸術祭9月応募作品の「手乗りxxx」の蛙です。
プチシリーズのピース数となっています。
他の角度はLaQの部屋を参照願います。
作り方のページも公開中


★タコ

★タコ

LaQ芸術祭9月応募作品の「ヤドカリを囲む風景」のサブキャラクタ
ヤドカリを狙うタコです。ちゃんと8本足です。
他の角度はLaQの部屋を参照願います
作り方のページも公開中


魚

LaQ芸術祭9月応募作品の「ヤドカリを囲む風景」のサブキャラクタ
ヤドカリのえさとなる魚です。
他の角度はLaQの部屋を参照願います


★磯巾着付きヤドカリ

★磯巾着付きヤドカリ

LaQ芸術祭9月応募作品の「ヤドカリを囲む風景」のメインキャラクタ
ヤドカリはハサミと1組の足が伸縮します。
さらに体も少し貝を出入りできます。
他のポーズはLaQの部屋を参照ください
作り方のページも公開中


★スノーマンソルジャー(二足歩行SO-04SS)

★スノーマンソルジャー(二足歩行SO-04SS)

LaQハマクロンMiniオリジナルGP8月応募作品
雪だるま風の胴体に伸縮可能な腕とローラースケートつきの足を接続。
頭部は少し動きます。
手足は今までの二足歩行同様にかなり自由に動きます。
他のポーズは趣味のへやを参照ください
作り方のページも公開中


★カブトガニ

★カブトガニ

カブトガニ博物館でみたカブトガニを図鑑などで調べLaQで再現したものです。
甲羅の後ろ部分は、本物のように90度くらい反らして曲げることが可能です。
裏には足がちゃんとありますよ。「つくれる!LaQ(ラキュー) 3 恐竜」で紹介されました。
他の画像は趣味のへやを参照ください
作り方のページも公開中


★不可能物体

★不可能物体

不可能に見えるかなぁ
他の角度の画像は趣味のへやを参照ください。
作り方のページも公開中。


★二足歩行(シャア専用ズゴック風)

★二足歩行(シャア専用ズゴック風)

二足歩行(SO-01)の腕の接続の変更とカラーリングの変更を行ったもの

他のポーズは趣味のへやを参照ください
作り方のページも公開中


★二人乗りぶらんこ

★二人乗りぶらんこ

ハマクロンMiniグランプリに応募したブランコの部品を使って作った二人乗りぶらんこ
子供ロボットも乗っています。詳細写真は趣味のへやを参照ください
作り方のページも公開中


★あじさいの葉に乗るかたつむり

★あじさいの葉に乗るかたつむり

かたつむりの小型化と並行して作ったあじさい。
当初はかたつむりを乗せることを意識したものではなく、単にあじさいの代表的な色がついた小さい花の作成した。
その後、かたつむりの小型化を進め、応募写真を撮るときに乗せることができることに気がついた。

趣味のへやも参照ください
作り方のページも公開中


★かたつむりTypeD

★かたつむりTypeD

かたつむり小型化第4段
かたつむりを小型化していって作った作品。

趣味のへやも参照ください
作り方のページも公開中


★かたつむりTypeD’

★かたつむりTypeD’

かたつむり小型化第5段
かたつむりTypeCとTypeDを作った後、間の作品を作ろうと思って作った作品

趣味のへやも参照ください
作り方のページも公開中


★かたつむりTypeC

★かたつむりTypeC

かたつむり小型化第3段
形が不格好だけど、体と殻のつなぎ方で少し動くので採用した。

趣味のへやも参照ください
作り方のページも公開中


★かたつむりTypeB

★かたつむりTypeB

かたつむり小型化第2段
形やピース数のバランスから一番のお気に入り。

趣味のへやも参照ください
作り方のページも公開中


★かたつむりTypeA

★かたつむりTypeA

かたつむり小型化第1弾
昔作ったかたつむりの殻をひと巻き減らして作成した。

趣味のへやも参照ください
作り方のページも公開中


コーヒーカップ

コーヒーカップ

ハマクロンホイールを使った作品を考えて作ったもの。
Miniパーツが発売されて構造が小型化できそうなので作ってみた。(2月終わり頃)
娘の指人形を乗せて遊べる大きさ。
ただし、例によって乗り方は通常の乗り方にはならない。
ハマクロンMiniGPの4月分の作品制作が間に合わず、
急遽作品応募用に抜擢された作品


公園の定番遊具

公園の定番遊具

ハマクロンMiniオリジナルモデルグランプリの2,3月応募作品
娘の指人形がちょうど乗るサイズで作成した。
この写真は応募したものではなくHP掲載用に撮影したもの。

趣味のへやも参照ください


★ブレイクダンサーロボ

★ブレイクダンサーロボ

ハマクロンMiniオリジナルモデルグランプリ2,3月応募作品
同グランプリで記念すべき応募第一号だった。

他のポーズは趣味のへやを参照ください
作り方のページも公開中


ブレイクダンサーロボ原型

ブレイクダンサーロボ原型

ハマクロンMiniオリジナルグランプリの開催を知ってすぐ作った作品
その時はEメール応募ページができていなかったので応募していない。
応募作品(ブレイクダンサーロボ)の原型

趣味のへやも参照ください


★ゼロ戦

★ゼロ戦

ハマクロンMiniパーツを使用した作品。
芸術祭1月分として応募したが落選
コックピットのガラスにはクリアパーツを使用した。

他の写真や作り方は趣味のへやを参照ください


賽銭箱

賽銭箱

年末年始関連として作った作品
芸術祭12月分で他の作品(下記)とまとめて入賞
年末年始(鐘つき堂、おみくじ、招き猫、賽銭箱)、張り子の虎

趣味のへやも参照ください


★張り子の虎

★張り子の虎

年末年始関連として作った作品
芸術祭12月分で他の作品(下記)とまとめて入賞
年末年始(鐘つき堂、おみくじ、招き猫、賽銭箱)、張り子の虎
首と尻尾は連動していてゆらゆら揺れます。

趣味のへやも参照ください


おみくじ

おみくじ

年末年始関連として作った作品
芸術祭12月分で他の作品(下記)とまとめて入賞
年末年始(鐘つき堂、おみくじ、招き猫、賽銭箱)、張り子の虎

趣味のへやも参照ください


招き猫

招き猫

年末年始関連として作った作品
芸術祭12月分で他の作品(下記)とまとめて入賞
年末年始(鐘つき堂、おみくじ、招き猫、賽銭箱)、張り子の虎

趣味のへやも参照ください


鐘つき堂

鐘つき堂

年末年始関連として作った作品
芸術祭12月分で他の作品(下記)とまとめて入賞
年末年始(鐘つき堂、おみくじ、招き猫、賽銭箱)、張り子の虎

趣味のへやも参照ください


★トラック

★トラック

11月応募作品のトラック
結果は落選でした。

趣味のへやも参照ください
作り方も公開中です


鳩時計

鳩時計

ハマクロンパーツを使った作品として作った鳩時計。
文字盤は苦労した。
芸術祭11月分で入賞した。

趣味のへやも参照ください


★二足歩行

★二足歩行

芸術祭10月応募作品
ノミネート作品として入賞した。
手足がかなり自由に動き気に入っている作品

趣味のへやも参照ください
作り方のページも公開中


二足歩行別バージョン

二足歩行別バージョン

二足歩行(SO-01)の背中のパーツが違うもの。左に見えているのは応募作品。二足歩行(SO-02)ができてお蔵入りとなった写真

趣味のへやも参照ください


かたつむり

かたつむり

非対称のモデルとして作ってみた作品。
芸術祭ではもっとスマートな作品が応募されていたので本作品は応募していない。

趣味のへやも参照ください


滑り台

滑り台

ちょうど滑り台ができるようになった娘に頼まれて作った作品。
お気に入りのぬいぐるみで遊んでくれた。
芸術祭には応募していない。

趣味のへやも参照ください


★王蟲

★王蟲

最初のオリジナル作品。LaQ購入の帰りに作ろうと思った作品

別の角度からの写真や作り方は趣味のへやを参照ください